The sky is the limit!~私のMIRAI~

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 悲しい 悔しいTOP*平凡な日常* ≫ 悲しい 悔しい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

悲しい 悔しい

昨日、mixi見ていたらこんな記事を見つけました。

殺処分のガス室生き残った犬、“2度目のチャンス”に引き取り希望殺到。
(↑↑数日したらリンク切れるかもしれません。)

この記事を読んで泣きそうになった。
どんなに苦しかっただろうに…
自分がそんなことされたらって考えると本当に恐ろしい。

「生き残った」って軽々しく書いてあるけれど、
この苦しい中…本当に生き地獄だったのではないでしょうか。

それに「残った」ってなに?
「生き残った」…のこり?残りなの?生きてるのに?

「尾を振ってドアの前で待っていた」って
こんなことされても人間を信じてたの?

何て色々思ってたら本当に悔しくなった。
悲しくと同時に、何故か悔しいって思った。

「2度目のチャンスを与える」

そんな書き方したらこの子たちが何か悪いことして、
処分受けたみたいな感じがしませんか?

実際悪いのはみんなみんな人間なのに。

この時にガス室にいた子は18頭。

生き残りといわれるこの子を
引き取りたいっていう希望が殺到しているって?

何なの?
だったらさ、みんな助けられたんじゃない。
ひどいよ、ひどいよ。

もっと頑張ろうよ…
殺処分する前に。

スポンサーサイト

Comment

編集
ほんと、そうだよね
矛盾してるよ・・・
最初からみんな助ければいいのに

命を何だと思ってるんだろうね(怒
殺処分について簡単に考え過ぎている
安楽死?そんなのおかしい
安楽死できると本当に思ってるのかしらね?
だったら、そう思ってるその人間が一度経験してみるべきだ。

このまえ猫さんが、
「もし自分が飼うとしたら、保護犬がいいなあ・・・」って言ってたでしょ
それきいたとき、すっごくうれしかった。
もっともっとみんながそういう考えになってくれたら・・・っていつも思います
2011年11月08日(Tue) 14:49
編集
ほんと、人間って残酷だよね。。
なんで処分なんてことが
できるんだろう。。

言いたいこと全部猫ちゃんが
言ってくれてます。。

その通りだと思います・・
2011年11月08日(Tue) 21:29
編集
まったくその通りだと思います。
人間の勝手で命が絶たれてている現実。
悲しいことです。
2011年11月08日(Tue) 21:31
編集
ひどいですよね。
生き残ったとかチャンスを与えるとか...
動物だって必死で生きてるのにですね
殺処分じゃなくてほかの方法をもっと考えるべきだと思います!
2011年11月08日(Tue) 21:46
michirunさんへ
編集
助けられないんじゃなくて
「助けない」んですよね…
もっと真面目にわんこと向き合って
飼い主さん探せばいくらでもいると思うんです。
それが何日何日と日にちが決められ、
時間がたつとガス室に押し込まれる。

命の重さって
人間も動物も一緒。
みんな必死に生きているんです。
虫だって同じ。←キライだけど。笑″

安楽死だって結果的には同じでしょって思います。
結局は死に追いやるんです。

ペットショップのわんこは売れますよ。
子犬だし可愛いし。
ショップから買うっていう考えが
日本人には普通だと思いますしね。

その中で捨てられ、辛い思いをしている
沢山のわんこのことを忘れないでほしいです。
だから私は保護犬が欲しい!
2011年11月09日(Wed) 07:32
リョータママさんへ
編集
命を何だと思っているのでしょうね?
自分の子どもだって育てられない親がいる
世の中ですから…o(x_xo)

人間が言ってることとやってること
何だか矛盾しているような気がします。
わんこと人間がもっともっと
共存していければいいなぁって強く思います。
2011年11月09日(Wed) 07:35
まいちょさんへ
編集
本当、悲しいですよね。
一つ一つ大事な命がガス室で一瞬にして
失われる現実を思うと…。

みんなみんな人間の勝手で、
苦しい思いしてし死ぬんです。
そう思うと悔しくて仕方ないですよ!
2011年11月09日(Wed) 07:37
みるくさんへ
編集
本当、仰る通りです。
動物だってみーんな必死に生きているんです。
なのに人間の勝手で殺されていくと思うと、
本当に悲しくって悔しく思います…

そうそう。
別の方法って幾らでもあると思うんですよ!
もっと深く考えてもらいたいですよね。
2011年11月09日(Wed) 07:38












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。