The sky is the limit!~私のMIRAI~

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ トリマ-という仕事TOP*何となく更新* ≫ トリマ-という仕事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

トリマ-という仕事

私は以前、トリマ-を目指して学校に通っていました。

昔から動物が大好きで、
小さい頃から〝動物にかかわる仕事がしたい〟と思っていて、

高校進学や将来の道を相談したとき中学の先生にも反対をされましたが
〝トリマ-〟という職業を夢見てました。 (U・(ェ)・U)

動物のことなら負けたくなかったかな。

でも私はわんこと一緒に生活をしたことがありません。
きっと動物業界で働くにあたって
わんにゃんと一緒に生活していないのはすごいハンデになると思います。

だって〝飼い主〟としての気持ちを持ったことがない。
そして飼い主さんが感じるわが子への愛情というのも、
私は経験したことがないのです。

やっぱりどこかで・・・
人間とわんこって一線引いてる部分もあると思います。
以前、わんこと一緒に生活したことのないトリマ-は信頼性にかける
と、言われたことがありました。

あ-、自分のことだなって。

もしかしたら悪徳のブリ-ダ-よりも
動物の気持ちや生態を理解していないかも。
そう思うとトリマ-という仕事、
私はなれるんだろうかって思ってしまいます。

人の気持ちと動物の気持ちが入り混じる世界だから
思いやりや愛情、そして色々な知識が必要。 難しいなあ・・・・・・・・
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
動物がキライで、トリマーさんになる人はいないと思います。
確かに、よそのワンにゃんをかわいいと思うのと、実際飼うのは違います。わんにゃんは、病気もするし、面倒もかけるので、飼い主にとってはいいことばかりではないからです。
でも1番大切なのは、『好き』という気持ちではないでしょうか。たとえ、ワンにゃんを飼っているトリマーさんでも、お客さんのワンにゃんは、自分のうちの子ではないわけですから、
同じだと思いますよ。
せっかく勉強したんだから、いずれはトリマーさんにv-290
2013年03月09日(Sat) 23:24
ぷうこさんへ
編集
励ましのお言葉ありがとうございます。
春は私が職場に負けた季節なので・・・何だか落ち込み気味に。
いつかはしっかりと動物のお世話が出来るトリマ-さんになりたいです。
学生時代に夢見ていたあのころを思い出して(◎>m<◎)
2013年03月12日(Tue) 07:35












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。