The sky is the limit!~私のMIRAI~

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP新米トリマ-の日常 ≫ 盲導犬に・・・

盲導犬に・・・

こんにちはー!

この間気になったニュースを見つけたので書いてみようと思います。

それは盲導犬についての記事。
「盲導犬に悪質いたずら絶えず」という見出しでした。

その内容は *・゚゚・*:.。..。.:*゚:*: *・゚゚・*:.。..。.:*゚:*: *・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:

さいたま市の全盲の男性(61)が連れていた盲導犬が先月、
何者かに刺され、けがをする事件があった。
全国に11ある盲導犬育成団体の一つの「日本ライトハウス」(大阪市)によると、
盲導犬に対する悪質ないたずらは初めてではないという。
最近10年間でも顔を蹴られたり、
歩行中にしっぽを引っ張られたりしたなどのいたずらが数件報告されている。

( 毎日新聞 から 引用 )

 *・゚゚・*:.。..。.:*゚:*: *・゚゚・*:.。..。.:*゚:*: *・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:  *・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:

もう、《いたずら》ではないですよね。あまりにひどすぎて…。
それでも盲導犬は抵抗しないんです、そう訓練されているから。

それをいいことに 人間はそんな酷い行為をするんですね。
そんな人間よりも盲導犬の方が何倍も賢いと思います。
痛くても辛くても ご主人のために耐えるんです。

盲導犬だって吠えようとすれば吠えられます。
噛み付こうとすれば噛み付けるんです。

でも絶対に仕事中はそんなことはしないんですよ…

心が痛いです。

私が小さい頃に初めて買ってもらった児童書が「盲導犬ベルナ」という本でした。
(「ベルナのしっぽ」を児童書にしたものです。)
この本の中でも「ベルナ」という盲導犬がたばこの火を押し付けられます。
でも反抗せず、じっと耐えてるんです。主人も全く気づかないほど…

本当に心無い人間がいるんだなーって思いました。

スポンサーサイト

Comment

編集
お久しぶりです。
いつも、読み逃げですみません。

盲導犬の事件・・・私も心が痛みます。
知らないところで、ずいぶん酷い目にあってたんですね。
盲導犬のご主人は、もっと辛い思いをしてると思います。

盲導犬がひどい目にあってる場に遭遇したことはありませんが、
もし見つけたら、無視せず、犯人と戦う勇気をもちたいとですね。
2014年09月16日(Tue) 09:46
ぷうこさんへ
編集
こんにちは!コメントありがとうございます♪
いえいえ、そんなのお気になさらないでください!
ぷうこさんのブログいつも楽しく読ませてもらってます^^

本当心が痛みますよね。
一生懸命オーナーさんのお仕事をしている
盲導犬に対してこんなひどいこと…
こんなことをする人間のほうがかなり知能低いと思います。

そうですね、
そういうことを見てしまったら
勇敢に犯人に戦うことができたらいいなって思います。
犯人がつかならないのが一番悔しいです。
2014年09月18日(Thu) 23:40
編集
ほんとに、ひどい話ですよね(怒
こんなひどいことをする人間がいるなんて・・・
同じ人間として恥ずかしいです

昔、子供の小学校に「ベルナのしっぽ」の作者さんが来校してくださいました
その際に、2代目のベルナを同席しての講話でした
例のタバコを押し付けられた話ももちろん伺いました
悲しくて悲しくて・・・こらえきれず、
声を上げて泣いてしまったことがあります
保護者席の一番前に座っていたのですが、我慢しようとすればするほど、
大きな声?音?になり、そんな私の姿を生徒たちがドン引きして見てたことを思い出しちゃいました(汗

2014年09月21日(Sun) 00:37












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL